男友達の彼を好きになってしまったとき、告白してもいい?

 

男友達を好きになったけど告白して良い?

人を好きになるって、計画的にできることではありませんよね。
友達の彼氏に会って、ドキッとしてしまう経験をする人は少なくないようです。
強引に略奪する?!
当然あきらめる?
友達の彼氏を好きになってしまったときの対処法を教えちゃいます。

友人との関係性を考える

ひとことで友達、と言っても毎日のように会って話す親友のような関係、あまり会わないけれど長いつきあいでやはり親友と言える関係や、ただの知り合い程度までいろいろですよね。
まずは、好きになってしまった人の彼女が自分にとってどの程度の友人なのかをハッキリさせましょう。
もし、彼とあなたがおつきあいするようになったら、友人関係を維持するのは難しいと考えた方が良いからです。
どうしても失いたくない大切な友人だったのなら、きっぱり彼のことは諦めましょう。
大丈夫、必ず素敵な人にまた、出会えますよ!!

彼のメアドをさりげなく聞き出す

どうしても彼のことが好きで、友人関係は終わらせても良いとまで言えるようなら、その先へ進みましょう。
恋の始まりは不思議なもので、あなたが彼を気になっているときは彼もあなたのことを気にしていたりするものです。
次に会う機会があるなら、そのときには彼のメアドをゲットする方向に持って行きましょう。
彼がよく知っている分野で質問したいことがある、など自然な方向へ話を持って行き、「あとで質問があったらメールしてもいい?」という風に彼女の前で堂々とメールアドレスを聞き出します。

メールで彼の気持ちをすこしずつこちらへ向ける

このときに直接的な言葉を使うのはNGです。
彼が今の彼女に対して罪悪感を持ってしまうからです。
『私、○○くんみたいに○○に詳しい人とつきあいたいな♪』という風に、相手を褒めつつ自分がフリーだとアピール。
相手の返信の言葉でこちらに気があるかどうか判断していきます。

おわりに

いかがでしたでしょうか。
友達の彼氏だからって諦めてしまうのは、惜しいという彼に出会ってしまったら。
あなたがドキッとしたのと同じように、相手もあなたにドキッとしたかもしれないのです。
強引に奪うと言うより、さりげなく近づく。
諦める前に行動してみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket