復縁したいなら!連絡を取り続けている相手との復縁の方法

 

復縁占い
ほんの些細なきっかけでも、大好きな彼との別れは訪れます。
勢いで別れてしまった、または、よく考えたつもりだったけど、やっぱりもう一度復縁したいという思いが
膨らんでしまうことがあると思います。
しかし、相手にすでに新しい恋人がいたらあなたならどうしますか?もう無理だとあきらめるでしょうか?
たとえ相手に恋人がいたとしても、復縁できる可能性はあります。
自分の思いを強く持っていれば、復縁することもできるはず。
ここでは、相手と連絡を取り続けている場合の復縁方法をパターン別にお教えします。
別れた後も連絡を取り続けているケースでは、復縁の可能性も大きくなります。
連絡をとるということは、少なくとも話したくないほど嫌われていないということですから。
あとは、相手がどんなつもりで連絡をとっているかですが、
考えられるのは、
①友達として付き合っていきたいと思っている
②用があって仕方なく事務的に連絡をとっている
③都合のいい女としてキープしようと思っている

の3つのパターンです。出典:復縁占いネット
相手がどう考えているかを見極めて、それに応じたアプローチを展開すれば、復縁も夢ではありません。

①相手が友達になりたいと考えている場合

ここで重要なのは、時機が来るまでは復縁したいという気持ちをみせず、友達としてふるまうことです。
相手は、友達としてあなたに好意を持っていますので、優しく接してくれます。
この優しさを恋人としての愛情と取り違えて復縁を迫ってしまうと、相手はもう会わないほうがいいと考え、友達としても受け入れてもらえなくなってしまいます。
時機がくるまでは、未練がましいことはせず、良い友達としてふるまうことに力を注いでください。
友達というポジションは、ある意味では新しい恋人よりも優位な立場とも言えます。
友達なら、恋人の愚痴や悩みの相談を受けることもあるからです。
そんなときには、絶対に新しい恋人をけなしたりせず、むしろ新しい恋人をかばう立場に立って、解決案を出してあげてください。
そうすると相手は、「自分のことをわかってくれている」「自分のために真剣に考えてくれている」という思いに駆られます。
あなたの内面や以前と違う魅力をみせられるうちに、新しい恋人よりもあなたのほうが自分に合っていると思うようになってきます。
ここまで持ってこれれば、あともう一歩です。
ここからは、復縁したい気持ちや相手への愛情を徐々に見せていきましょう。
ただし、あからさまにではなく、なんとなく相手が「もしかして今でも自分のことを好きでいてくれるのかな」と思う程度に見せていきましょう。
たとえば、「付き合ってた頃が懐かしい」「あなたの恋人がうらやましい」などと言ってみるのもよいでしょう。
こうすることで、相手は、自分から復縁を言い出した場合に必ずあなたが「YES」と言ってくれる確信を持つことができます。
確信が持てれば、恋人と別れてあなたとやり直す行動に移りやすくなるのです。

②事務的に連絡をとっているだけの場合

この場合には、相手が優しすぎてあなたを切れずにずるずると連絡を取ってしまっていたり、穏便に関係を断ち切るための準備として連絡をとっているということになります。
相手が仕方なしに自分と連絡をとっているならば、縋るようなことはせず、あえて冷静に引いてみましょう。
それにより、相手は「自分にとって害のない人」というふうにあなたのことを認識します。
そして、まずは良い友人関係を築けるかもしれないと相手に思わせていきましょう。
あとは①のケースと同じように、愚痴や相談を聞く中で徐々にあなたの魅力に気づかせていくのです。

③都合のよい女としてキープしたい思っている場合

この場合にも、相手はあなたを都合よく置いておきたい気持ちから優しく接してくるはずです。
相手に未練たっぷりのあなたからすると、「自分のことを求めてくれている」「関係を持てば戻ってきてくれる」と思うかもしれませんが、これが相手の思うつぼ。ただの都合の良い女になってしまうのです。
ひとたび都合のよい女の立場になってしまうと、相手はあなたのことを下に見て大切に扱ってくれなくなります。
対等な恋人同士の関係に戻すには、とても時間と労力が必要になってしまうのです。
そこで、相手が都合のよい関係を求めてきた場合には、あなたもほかの男の影をちらつかせてみてください。
うまく異性の影をみせ、追う側から追われる側にまわれば、
相手もあせり、早急に関係を迫るのではなく、まず友達として関係をつないでおいて、チャンスを待とうとするはずです。
復縁がかなうまでは、絶対に体の関係を持たないように注意しましょう。
「体調が悪い」と断ったり、そんなシチュエーションにならないようにするべきです。
友達関係を維持できれば、あとは①と同じです。
あなたを下に見ることなく魅力を感じれば、対等な恋人同士の関係に復縁することができるでしょう。

おわりに

どういったケースであっても復縁にあたっては、あせってことを運ぶことをせず、
まずは未練や下心をおさえて、相手のよき理解者としてふるまうことが大切です。
それによって、相手はあなたの魅力に気づきます。回り道のようですが、それが復縁の一番の近道と言えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket